経営理念

いい会社にしよう

1. 高品質な製品が会社存続の条件です

2. 仕事の努力を通して自分の成長を高めます

3. 社会生活も仕事も誠実を基本とします

会社概要

会社名 株式会社 飯塚セメント工業所
代表取締役 飯塚 悦子
所在地 本  社 栃木県足利市常見町2丁目14番地2
佐野工場 栃木県佐野市下彦間町217-1
電話番号 本  社 0284-41-5295
佐野工場 0283-65-1336
FAX 本  社 0284-41-8137
佐野工場 0283-65-1374
創業 昭和20年(西暦1945年)
設立 昭和45年4月8日(西暦1970年)
資本金 1,000万円
従業員数 53名
取引銀行 栃木銀行 足利支店
足利銀行 足利支店
協力会社 共和コンクリート工業株式会社
カイエー共和コンクリート株式会社
株式会社 共和飯塚
主な取引先 国土交通省・ゼネコン・官公庁
製造品目 【道路用製品】U字溝、境界ブロック、フロンティア側溝、L形、ロングU、防草ブロック
【下水道用品】マンホール側溝、汚水枡、雨水枡
【護岸用製品】張ブロック
【その他環境整備用製品】L型擁壁・パーキングブロック
生産実績 二次製品 月産約5,000t

沿革

昭和20年毛野有限会社創業
昭和22年社名変更 有限会社飯塚セメント工業所
昭和45年4月株式会社飯塚セメント工業所設立(資本金300万円)
代表取締役 飯塚栄太郎 就任
昭和45年頃 
昭和50年5月資本金を750万円に増資
昭和50年6月生コンの製造・販売を開始
昭和50年頃
昭和51年4月東日本セメント製品工業組合加盟
昭和52年6月道路用製品で日本工業規格表示許可工場となる《許可番号 377044》
昭和55年9月区画整理のため工場移転 昭和55年9月~昭和56年4月
昭和56年4月栃木県コンクリート製品協同組合加盟
昭和56年7月栃木県特定コンクリート二次製品指定工場 許可
昭和57年3月代表取締役 飯塚康晴 就任
昭和61年1月足利下水道製品協力会加盟
昭和61年9月第2工場(田沼工場)新設 住所:安蘇郡田沼町下彦間217-1
主に、ロングU・下水道用マンホール側塊等の製造・販売
昭和62年7月田沼工場 栃木県特定コンクリート二次製品指定工場 許可
昭和62年12月田沼工場 下水道用マンホール側塊で日本工業規格表示許可工場となる《許可番号 387081》
昭和63年12月田沼工場 敷地拡張及び工場新設
平成元年11月田沼工場 一部拡張・宿舎新設
平成2年12月足利工場 生産プラント改築 ミキサー能力 1㎥・全自動生コンプラント
平成3年3月全国宅地擁壁技術協会加盟
MLウォール研究会加盟
平成3年6月足利工場本社事務所新設
平成5年8月田沼工場敷地拡張
平成8年1月田沼工場敷地拡張
平成10年6月区画整理により本社町名地番変更
旧番地:足利市山川町308
新番地:足利市常見町2-14-2
平成10年11月第3工場(田沼工場)新設
平成11年10月足利鉄筋工場増設
平成13年11月田沼鉄筋工場新設分社
平成17年2月市町村合併により田沼工場が佐野市となる
旧住所:安蘇郡田沼町下彦間217-1
新住所:佐野市下彦間217-1
平成19年9月田沼工場製品置場新設(約10,000坪)
新JIS取得
平成21年11月代表取締役 飯塚悦子 就任
平成22年9月JIS維持審査 認証
令和2年1月ネクスコ東日本認定工場
令和2年10月栃木県防草ブロック工業会 加盟
令和2年11月全国防草ブロック工業会 加盟
令和2年12月田沼工場を 佐野工場 に名称変更